Lock iconRectangle 1Rectangle 2 + Rectangle 2 CopyShapeRectangle 1

Sierra Nevada - Big Little Thing

  • Sale
  • ¥900


West Coast DIPA | 355ml | ABV 9.0%

しっかりと高いアルコール度数がありながらも、溌剌としたホップのキャラクター、控えめなモルトの甘み、そしてキレのあるフィニッシュ。
このビッグリトルシングの味わいは一般的なインペリアルIPAと一線を画しています。

最初の工夫はマッシュ段階から始まります。大量の麦芽を使用し、それを普段以上にしっかりと粉砕することにより糖化を促進させます。これにより、酵母はほぼすべての糖を代謝することができ、アルコール度数を高めながらも麦芽の甘さを抑えることができます。
仕上げに、酵母とホップが独自の方法で魔法をかけてくれます。活発な発酵段階でドライホッピングを行うことにより、酵母の細胞がホップの化合物を変化させ、ホップ単体にはなかった全く新しい香りや味わいを解き放つようになります。ビッグリトルシングの独特なトロピカルフレーバーはまさにこの反応から生まれています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Big Little Thing defies brewing logic. A monster ABV and booming hop character, but tame sweetness and a clean finish? This anomaly of imperial IPA starts with the mash. More than just using a huge volume of malt (and we do fill our mill to overflowing), we mash our grain aggressively to yield a higher ratio of fermentable vs. unfermentable sugars. This allows yeast to metabolize nearly all sugar, which both boosts the ABV and cuts the malt sweetness. At the same time, yeast and hops collaborate on their own magic. Dry hopping during active fermentation sparks biotransformation: yeast cells alter the chemical compounds in hops to unlock entirely new aromas—like the tropical wave that washes over Big Little Thing.