Lock iconRectangle 1Rectangle 2 + Rectangle 2 CopyShapeRectangle 1

Founders - CBS (2018)

  • Sale
  • ¥1,600


Imperial Stout (aged in maple syrup bourbon barrels) | 355ml | ABV 11.6%

Foundersのアイデンティティーの一つとも言える新ラインナップ “Barrel-Aged Series”。Foundersの20周年、そしてBarrel-Aged Seriesのトリを飾るリリース第6弾は
“Canadian Breakfast Stout”、その名も“CBS”だ。メープルシロップが、カナダの特産品であることに由来すると推測される名称である。CBSは、カルト的人気を誇る“KBS”の兄弟とも言えるよう。チョコレートとコーヒーを投入した限定ビール“Breakfast Stout”を、メープルシロップ熟成後のバーボン樽に流し込み寝かせることで完成するこの逸品は、2011年、Backstage Seriesの一員としてリリースされたもので、登場以来、瞬く間に人気を得たビールとして知られ、数多くのビアギークが喉から手が出る程欲しがる幻の超限定品。それ以来、実に6年ぶりの登場。CBSがバーボン樽で眠る場所は地下深く。地上から85フィート(約25m)ほど潜った洞窟の中でこのスタウトは熟成する。もともとは石膏の採掘が行われていた洞窟が使われなくなったものを、Foundersが熟成庫として利用しているのである。2016年4月の時点で9,000を超えるバーボン樽を保有しており、アメリカでも最も大規模なバレルエイジングプロジェクトと言われる。地下深くにあるこのエリアは自然とビール熟成に最適なセラー温度となっている。見た目は漆黒の液体にクリーミーなこげ茶のヘッドが乗る。アロマは凝縮されたローストコーヒー、メープルシロップ、ミルクチョコレート、バニラ、オーク、バーボンがグラスから溢れ出す。口にするとメープル、コーヒーやチョコレートのロースト感と甘みが舌全体を包み込み、同時にバーボン、バニラ、ほんのりとしたホップの苦みがバランス良く広がる。あまりの素晴らしさに飲みこむことをためらう程であるが、飲みこんだ後のフィニッシュもバーボン、アルコールの温かみ、わずかなモルトの甘みの長い余韻が心地よい。フルボディーでシルクのように滑らかな口当たり。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
CBS was born when we stumbled upon some bourbon barrels that had previously housed maple syrup. We opted to put the same base beer as KBS, an imperialized version of Breakfast Stout, in the maple barrels and, after one taste, we knew we had something special. Rich maple syrup, roasted coffee and velvety chocolate meld together in what can only be described as a transcendental drinking experience.