Lock iconRectangle 1Rectangle 2 + Rectangle 2 CopyShapeRectangle 1

Firestone Walker - UnderCurrants

  • Sale
  • ¥2,500


Sour Ale (w/ black currants) | 375ml | ABV 6.3%

フレッシュなカシスの味わいが広がるWild Ale
UnderCurrantsのCurrantsとはカシスのこと。Firestone Walkerの別施設/プロジェクト“Barrelworks”にて造られている。12〜36ヶ月熟成させたFirestone Walker のAgresticをベースに使い、そこに約680gものカシスを投入して、”Fruiders”と呼ばれるフレンチオーク樽 でさらに4ヶ月熟成させたのが、このUnderCurrants。使われたカシスは、高品質のカシスを栽培する地域として世界的に有名なポーランドから輸入したもの。Firestone Walker Barrelworksにとって、大陸を越えて輸入した材料を使いビールを製造する事は初の試みとなった。ポーランドで収穫されたカシスは、IQF (Individually QuickFrozen) と呼ばれる瞬間冷凍のテクノロジーを用いて冷凍され、新鮮なアロマとフレーバーをそのままにカリフォルニアのBarrelworks まで運ばれ、Agrestic に投入された。深いワインレッドの液色に薄い赤紫色の泡が乗る。フルーティーの香りが漂い、口に含むとそれを上回る心地よいカ シスと酸が感じられる。ボディはミディアムで、カシスの風味豊かなフィニッシュはドライで、重くはない。2018年に発売が予定されている5つのBarrelworksボトルシリーズ第2弾のWild Aleである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
In 2018 we challenged ourselves to using an array of fruit new to our palettes and practices. When offered a high quality freshly picked Black Currant sample, we couldn’t resist. We present to you a metamorphosis for your senses.  Using 12 to 36month aged Agrestic Ale as a base, to which we add 1.5lbs/gal Black Currants, the beer undergoes the final maturation in our French Oak “Fruiders” for an additional four months.  A convergence of supple tannin and deep purple pigments, gooseberry jam, a mouth-watering acidity and earthy leather elicit notes of a beer having vinous roots.  A new variant to one of the Barrelworks pioneers is born. Santé!